2018プロレス大賞

色々考えてみたんです。

 

 

今年1番プロレスに

衝撃や、感動や、共感、勇気、希望、悔しさ、

感情を持ってかれたのはなんだったでしょうか?

 

 

 

熊本大会の内藤哲也だったのではないですか?

 

 

別に偽善者でもなんでもないけど、

それこそ自分は熊本の生の声分かるほど当事者の人に近い人間でもありません。

 

 

けど、内藤のこの時の言葉が

プロレスの希望であり、

プロレスのチカラなんじゃないでしょうか?

 

 

 

今年のこと振り替えってhttps://prowrestlingdogma.hatenablog.com/entry/2018/10/28/031529

 

この今年のことを振り替えった内容を、職場のプオタAプオタBと盛り上ってる時に、

今年1番の衝撃は?って話がいつのまにかプロレス大賞は誰だろうって話題になりました。

 

 

その後、世古もプロレス大賞が誰かそのあと考えてました。

その時は

 

今年1番盛り上げたのは?

今年1番のサプライズは?

今年1番予想を裏切った出来事は?

今年1番話題をかっさらったのは?

 

なんて考えてました、

けれどね、

ふと、思い出したんですよね。

 

熊本の内藤を
Tetsuya Naito : Post match highlight from 'WRESTLING HI NO KUNI’ Apr 29 [English subs] - YouTube

 

 

今年1番プロレスに勇気をもらったのは

この日の内藤哲也です。

 

 

今年の

プロレス大賞

受賞勝者は

内藤哲也

良いですか?

答えはそう、

 

トランキーロ

あっっっっっっっせんんな。

 

 

https://blog.with2.net/link/?1979121